失敗しないソラチカカードのコース選択! マルチポイントコース マイル自動移行コース

ソラチカカードにいざ申し込もうとWEBサイトにアクセスすると、よくある質問が

「コースがいっぱいあるんですが、どのコースに申し込むといいでしょうか?」

という質問。

今回は、ソラチカカードのポイントと、おすすめのコースについてお伝えします。

 

ソラチカカードにはコースが4つある

ソラチカカードの申込ページに遷移すると、すでにANAマイレージクラブカードを持っている方むけの「お客様番号」を入力する欄の次に、「ポイントコース選択」という欄があります。

結論から申し上げると、

「マルチポイントコース(5マイル)」がおすすめです。

 

ソラチカカードで貯まるポイントは2種類ある

そもそも、ソラチカカードでは、

・クレジットカード決済でたまる「Oki Dokiポイント」

・メトロに乗ることや、他サイトのポイントを変換することで貯まる「メトロポイント」

の2種類が貯まるカードとなっています。

 

4種類のポイントコースは、この「Oki Dokiポイント」のANAマイルへの移行に関するコースの違いです。

 

5マイルコースと10マイルコース

まず、5マイルのコースと10マイルのコースの違いですが、5マイルのコースは無料、10マイルのコースは有料で、年会費が5,000円かかります。

これは、JCBのカード決済で貯まる「Oki Dokiポイント」を、ANAマイルに移行するときに、「Oki Dokiポイント1ポイント=5マイル」で移行するか、「Oki Dokiポイント1ポイント=10マイル」で移行するかの違いを表しています。

1000円のクレジットカード決済でOki Dokiポイントが1ポイントたまるので、10マイルコースの場合は100円あたり1マイル(1%)、5マイルコースの場合は100円当たり0.5マイル(0.5%)の換算です。

1%の変換率で移行できる「1ポイント=10マイル」のコースに申し込む場合は、年間手数料として5,000円がかかるということですね。

 

 

マルチポイントコースとマイル自動移行コース

つぎに「マルチポイントコース」と「自動移行コース」の違いについて。

「マルチポイントコース」は、ためたOki DokiポイントをANAマイルにも換えられるし、ANAマイル以外の商品やサービスにも交換できるというコースです。

一方「自動移行コース」は、その名の通り1000円あたり1ポイントで貯まるOki Dokiポイントが、1ヵ月に1度自動でANAマイルに変換されるというコースです。

マルチポイントコースと自動移行コースで手数料に変わりはありませんが、マルチポイントコースの方をお勧めします。

なぜなら、自動移行コースに申し込むと、自分のタイミングでANAマイルに変換できないため、マイルの有効期限切れとなるリスクが高くなるためです。

 

 

ソラチカカードの本当の価値はメトロポイント。マルチポイントコース(5マイル)を申し込もう

以上の理由から、ソラチカカードお申込時は「マルチポイントコース(5マイル)」に申し込むのがおすすめです!

ただし、ソラチカカードをクレジット決済としても活用したいという方や、JCBのキャンペーンを利用して入会ボーナスポイントを狙いたい!という方は、初年度のみ10マイルコースでチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

いずれにしても、ソラチカカードの本当の価値はメトロポイント。メトロポイントのANAマイル移行は無料でできるので、メトロポイントで集中したいという方は、経費を抑えたプランでカードに申込しましょう。

 

ソラチカカードは、紹介で入会すると、JCBのキャンペーンに加えて、さらに500マイルがもらえます。必要な方はご紹介しますので、LINEからお問い合わせください。「ソラチカカード」とコメントいただければ、500マイルプレゼントのリンクをお送りします。

友だち追加

 

LINE@登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です