【2018年版】陸マイラー必見!各種ポイントからANA・JALマイルへの交換ルート一覧(2018年4月時点)

陸マイラーが、ポイントゲットとマイルへの移行によって、空き時間で、手軽に、誰でもマイルをためることができるという紹介をしました。

 

ただ、実際に初めて見ると、いろんなポイントサイトや、その他のポイントにうもれて、どのポイントをどれに移行するのかわからなくなってしまった・・・ということはありませんか?

 

ここでは、種類別に各種ポイントからマイルへ移行する方法をまとめました!

2018年4月現在の情報ですので、随時更新しますが、交換レート等かならずご自身でも確認するようにしてくださいね。

 

 

ポイントサイトで貯まるポイントをマイルに移行する

ハピタス(ANA:81%)

ハピタス→Pex(100%)→VISAワールドポイント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント→(100%)メトロポイント(90%)→ANAマイル(90%)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

モッピー(ANA:81%、JAL:33%)

モッピー→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(90%)

 

モッピー→JALマイル(33%)

※2018年4月1日~5月31日まで、2ポイント=1マイル(50%)の交換キャンペーン実施中!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

Gポイント(ANA:81%)

Gポイント→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(90%)

Gポイント

 

Pex(ANA:81%または50%)

Pex→VISAワールドポイント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(90%)

Pex→Tポイント(100%)→ANAマイル(50%)

https://pex.jp/

 

ECナビ(ANA:81%)

ECナビ→Pex(100%)→VISAワールドポイント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(90%)

毎日楽しくお得にポイント貯めるなら、ECナビ!いますぐ無料登録!

 

ショッピングで貯まるポイントをマイルに移行する

Tポイント(ANA:50%)

※Tポイント→ANAマイルは年間総交換数20000ポイントまで

Tポイント→ANAマイル(50%)

 

Nanacoポイント(ANA:50%)

Nanacoポイント→ANAマイル(50%)

※ANAスカイコインに100%で交換可能

 

楽天スーパーポイント(ANA:50%)

楽天スーパーポイント→ANAマイル(50%)

 

OkiDokiポイント(ANA:0.3%~1.9%、JAL:0.3%~0.6%、デルタ0.3%~0.6%)

OkiDokiポイント→ANAマイル(0.3%~1.9%)

OkiDokiポイント→JALマイル(0.3%~0.6%)

OkiDokiポイント→デルタマイル(0.3%~0.6%)

※JCBカードの種類、利用店舗によって還元率が異なる

 

電車に乗って貯まるポイントをマイルに移行する(メトロポイント以外)

ビューサンクスポイント(JAL:0.5%~1%)

ビューサンクスポイント→JALマイル(0.5%~1%)

※JALカード・ショッピングプレミアム会員(年会費3000円+税)入会で1%還元

 

 

クレジットカード決済で貯まるポイントをマイルに移行する

VISAワールドポイント(ANA:81%)

VISAワールドポイント→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(90%)

 

アメックスメンバーシップ・リワード(ANAを含む多数の航空会社:0.5%~1%)

アメックスメンバーシップ・リワードポイント→ANAマイル(0.5%~1%)

※1.0%で還元するためには、メンバーシップ・リワード・プラス(年会費3000円+税)およびメンバーシップ・リワードANAコース(年会費5000円+税)、合計8000円+税が必要!

 

アメックスについてはこちらの記事を参照

(記事準備中)

 

ANAカード・JALカードのポイントをマイルへかえる移行コースについて

ANAカード編

最後に、ANAカードのポイント→マイルへの移行について説明します。

ANAカードを発行するとき、下記のコースを選択したと思います。

1、5マイルコース

2、10マイルコース

3、ゴールドカード専用10マイルコース

4、プラチナカード専用15マイルコース

1の「5マイルコース」および2の「10マイルコース」は一般カード会員のコース。5マイルコースでは1000円決済=1ポイント=5マイル(0.5%)、10マイルコースでは1000円決済=1ポイント=10マイル(1%)で換えられます。

ただし、10マイルコースは年間6000円+税の手数料がかかります。

 

こちらは、2年でANAカードのポイントが失効するため、2年に1度10マイルコースの手数料を支払ってマイルを移行するという運用でよいと思います。

 

3のゴールドカード専用10マイルコース、および4のプラチナカード専用15マイルコースは、上記の変換レートがそれぞれ1%、1.5%になるもので、どちらも手数料は不要です。もちろん、そのぶん年会費はかかります。(カードブランドによって年会費は異なります。)

 

クレジットカードについての説明はこちらを参照

(記事準備中)

 

JALカード編

JALカードは、クレジットカード決済で直接JALマイルがたまります。

一般カードの場合、クレジットカード決済に対して0.5%、年会費3000円+税の「ショッピングマイル・プレミアム」入会で1%マイルが貯まります。

ただし、JALカード特約店(ENEOS、大丸、松坂屋等)での利用で、変換率が2倍になります!

 

ゴールドカード会員の場合、別途のショッピングマイル・プレミアムの入会なしで、クレジットカード決済に対して1%マイルが貯まります。

 

LINE@登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です